So-net無料ブログ作成
2008会津若松・福島 ブログトップ
前の10件 | -

福島の旅 その7 [2008会津若松・福島]

0240福島46.JPG
今回は、久しぶりの国内旅行でしたが、
1日観光してまわる旅がすごく新鮮でした。
写真はお土産の赤べこ。
最近旅に出ると、その場所っぽいマグネットを買ってくることにしています。
会津若松でも土産店があるたびに探したのですが、
なかなかなくて、ようやく見つけたのがこれです。

福島の旅 その6 [2008会津若松・福島]

0239福島45.JPG
福島競馬場を後にして、福島駅に到着。
駅ビルのエスパルで、新幹線の中で食べる焼き鳥やネギトロ丼などを購入。
お土産も買って駅のホームへ。
東北新幹線と山形新幹線の連結も見れました。
連結作業は結構な人気らしく、人だかりができてましたよ。

福島の旅 その5 [2008会津若松・福島]

0238福島44.JPG
スタンド前発走のレースのスタートシーンです。
この日、馬券的には相変わらずのマイナス…。
でもちょっとは回収できたので良しとしましょう。
それよりも、久しぶりのローカル競馬を楽しめて大満足でした!

福島の旅 その4 [2008会津若松・福島]

0237福島43.JPG
引き続き福島競馬場。パドックの風景です。
中舘騎手、キリっとしてます。

福島の旅 その3 [2008会津若松・福島]

0234福島40.JPG
福島競馬場の良さはなんといっても”近さ”。
コースと柵までが短いので、走っている馬が近い!
直線は騎手の打つムチの音までよく聞こえます。
0235福島42.JPG
思いっきりボケてますが、近さが分かるでしょうか。迫力満点!
0236福島41.JPG
パドックもこぢんまり。競馬場全体が小さいので、
コース→観客席→パドックの移動もらくちん。
東京や中山だと広いので最後は疲れちゃいますが、
ここではそんなこともありません。

福島の旅 その2 [2008会津若松・福島]

0232福島38.JPG
翌日は福島競馬場へ。
寝坊することなく起きて、ホテルの朝食バイキングで腹ごしらえ。
おにぎり、パン、ウインナー、味噌汁、ゆで卵など意外に充実していて大満足。
チェックアウト後、駅前の路線バスに乗って約15分で到着。
バスの車内は、競馬場に向かう人でいっぱいでした。
0233福島39.JPG
福島競馬場は東京、中山に比べるとこぢんまりしていますが、
そこがまたいいところでもあります。寒いので、外の席はガラガラ。
建物内に一般席が十分にあるのもここの特徴ですね。

福島の旅 その1 [2008会津若松・福島]

0230福島36.JPG
18時過ぎに福島駅に到着。駅近くの東横インにチェックイン。
国内では東横インに泊まることが多いです。
部屋はかなり狭いですが、料金が安いわりに最低限の設備が揃っているし、
こぎれいなので気に入っています。
2人で8000円ぐらいなのに、バイキングの朝食もついていました。
0231福島37.JPG
しばらく部屋で休んだ後、夕食を食べに街へ。
地元っぽいということで、ホテルから徒歩約10分の
「ふくしま屋台村 こらんしょ横丁」に行くことに。せっかくなので2軒ハシゴ。
エゴマ豚やらお寿司やら地酒やらを、食べて飲んで大満足の夜でした。

会津若松の旅 その15 [2008会津若松・福島]

0227福島33.JPG
会津若松駅へ向かって歩いている途中、
写真のようないい感じの建物が結構ありました。
城下町の趣がそこここに感じられます。
0228福島34.JPG
この建物も重厚で目を引きました。
でもほとほと疲れていたので、中に入る余裕なし…。
0229福島35.JPG
やっと会津若松駅に到着。赤べこくんがお出迎え。
これから磐越西線で郡山駅まで行き、そこで東北新幹線に乗り換えて福島駅へ。
磐越西線では、自分でボタンを押してドアを開閉するのが新鮮でした。
開けたはいいけど、閉めるのを忘れそうになりました。

会津若松の旅 その14 [2008会津若松・福島]

0224福島30.JPG
鶴ヶ城公園内も紅葉・黄葉がキレイでした。
鶴ヶ城を十分楽しんだ後、会津若松駅に戻ることに。
でも「あかべえ」の時間を見たら、あと40分ぐらい来ない!
考えた末、町並みも見たいし、行けるところまで歩くことにしました。
0225福島31.JPG
最後に鶴ヶ城の雄姿をパチリ。木が邪魔ですが、それもまたいい感じ。
0226福島32.JPG
結果的に歩いたのは失敗でした…。
朝からの強行軍で、足は痛いし腰も痛い…。
ついにはコンビニの前で座り込む始末。
写真は野口英世青春通りにて。このあたりが疲れのピークでした。
結局途中で路線バスに乗って、会津若松駅へ。バスはやっ!

会津若松の旅 その13 [2008会津若松・福島]

0221福島27.JPG
天守の博物館を満喫した後は、外に出てしばし休憩。
上はその時に撮ったお気に入りの1枚。青い空に鶴ヶ城が素敵。
0222福島28.JPG
一服した後、茶室麟閣へ。蒲生氏郷と千利休の子、少庵ゆかりの茶室だそう。
あまり時間がなかったので、お茶は頂きませんでした。
0223福島29.JPG
まるで時間が止まったかのような空間。ここから見るとなんだか迷宮のようです。
前の10件 | - 2008会津若松・福島 ブログトップ